当院における感染対策について

新型コロナウイルスの感染拡大を抑制するため、大学病院での感染対策委員歯科リーダー10年の経験から以下のように感染対策を行いたいとと思います。

皆様のご理解とご協力をお願いいたします。


<来院される患者さんに対して>

 ・体温が37.5度以上の方や体調の思わしくない方の受診はお控えください。

 ・来院時に手指消毒薬の使用をお願いいたします。

 ・待合室におけるマスクの着用を徹底していただきます。(咳エチケット)

 ・診療前に消毒薬によるうがいをお願いいたします。


<院内スタッフに対して>

 ・体温測定と健康管理

 ・手洗いと手指消毒葉の使用の徹底

 ・抗菌処理を施したマスクの適正着用

 ・診療用グローブは診療でのみ使用し、清掃清拭においてはプラスティックグローブに履き替えて行う。


<環境整備>

 ・徹底した消毒や滅菌された診療用器具の使用

   (当院の診療機材は消毒滅菌に関して6ヶ月ごと定期的に洗浄評価を外部委託しております。)

 ・診療台および周囲は4級アンモニウム塩除菌シート(効果はアルコールより上)で患者ごとに清拭を行なってます。

 ・入り口やトイレの取っ手に除菌用テープを貼っております。

 ・手の触りそうな箇所については、抗菌コーティングされる消毒スプレーの使用(自動ドアや待合室の台など)

 ・細菌ウイルスを除去するためにファイバー線維のモップの使用(細菌やウイルス除去効果)による清掃

 ・診療室の換気を行う

 ・診療室および待合室でウイルスの繁殖を抑えるため、加湿は行なっておりません。

   (生体の抵抗力を高めるためには、こまめに水分をお取りください)


札幌テイネ歯科口腔外科クリニック

院長 北所 弘行

2020年3月8日